ルール道場
ホームに戻る
  投稿 ┃表示A ┃表示B ┃検索 ┃設定  

4 / 24 ツリー    ←次へ | 前へ→

【15】ランナーに打球直撃 まだまだ初心者審判員 2017/08/17(木) 18:51
【17】Re(1):ランナーに打球直撃 審判大好き 2017/08/23(水) 17:15
【38】Re(1):ランナーに打球直撃 通りすがり審判 2017/10/16(月) 08:52
【39】Re(1):ランナーに打球直撃 だいきち 2017/10/17(火) 20:16
【40】Re(2):ランナーに打球直撃 高校監督 2017/10/18(水) 08:52
【41】Re(3):ランナーに打球直撃 まだまだ初心者審判員 2017/10/18(水) 19:21
【90】Re(1):ランナーに打球直撃 ルールは難しい 2018/03/15(木) 18:47
【96】Re(2):ランナーに打球直撃 副審席 2018/03/23(金) 21:19
【102】Re(3):ランナーに打球直撃 父母会審判部 2018/05/08(火) 13:29
【103】Re(4):ランナーに打球直撃 元高校監督 2018/05/11(金) 23:21
【104】Re(5):ランナーに打球直撃 父母会審判部 2018/05/15(火) 14:44
【111】Re(6):ランナーに打球直撃 おじいさん 2018/06/01(金) 19:01

【15】ランナーに打球直撃  まだまだ初心者審判員 E-MAIL  - 2017/08/17(木) 18:51 -

新しいルール道場になりましてから初めての投稿です。
よろしくお願いいたします。
高校女子のソフトボールの試合で一死2,3塁でのことですが、打球が離塁していた3塁ランナーを直撃。
球審はフェアゾーンでの触球の判断で3塁ランナーアウト、打者走者1塁で二死1,2塁からの再開となりました。
三塁手が前進守備でその後方での触球だったので守備機会がないということで成り行き判断ではないでしょうか?
初歩的なことかもしれませんが、ご教示のほどお願いいたします。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

【17】Re(1):ランナーに打球直撃  審判大好き  - 2017/08/23(水) 17:15 -

▼まだまだ初心者審判員さん:
>新しいルール道場になりましてから初めての投稿です。
>よろしくお願いいたします。
>高校女子のソフトボールの試合で一死2,3塁でのことですが、打球が離塁していた3塁ランナーを直撃。
>球審はフェアゾーンでの触球の判断で3塁ランナーアウト、打者走者1塁で二死1,2塁からの再開となりました。
>三塁手が前進守備でその後方での触球だったので守備機会がないということで成り行き判断ではないでしょうか?
>初歩的なことかもしれませんが、ご教示のほどお願いいたします。

おっしゃるとおりだと思います。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

【38】Re(1):ランナーに打球直撃  通りすがり審判  - 2017/10/16(月) 08:52 -

▼まだまだ初心者審判員さん:
>新しいルール道場になりましてから初めての投稿です。
>よろしくお願いいたします。
>高校女子のソフトボールの試合で一死2,3塁でのことですが、打球が離塁していた3塁ランナーを直撃。
>球審はフェアゾーンでの触球の判断で3塁ランナーアウト、打者走者1塁で二死1,2塁からの再開となりました。
>三塁手が前進守備でその後方での触球だったので守備機会がないということで成り行き判断ではないでしょうか?
>初歩的なことかもしれませんが、ご教示のほどお願いいたします。


遊撃手が三塁手の後方で守備をしていたらアウトですね。

今回は成り行きですね。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

【39】Re(1):ランナーに打球直撃  だいきち E-MAIL  - 2017/10/17(火) 20:16 -

私も一言入れます。
フェアーゾーンで打球に当たる事が非常に疑問に思いますが、
ゴロなのか、ライナーで当たったのか分かりませんが、
守備機会は、レフトの守備者にもあります。打者アウトで
良いのでは無いでしょうか? こういう場合良く内野手のみで
考えがちですが、ルール上は外野手でも問題ありません。
2塁走者を3塁でタッチアウトにする可能性があるのでは?

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

【40】Re(2):ランナーに打球直撃  高校監督  - 2017/10/18(水) 08:52 -

▼だいきちさん:

>守備機会は、レフトの守備者にもあります。打者アウトで
>良いのでは無いでしょうか? 

確かにレフトの守備位置にも因るとは思います。
ですが通常で考えればサードを通過(後逸?)した時点で
守備の妨害をしたと思えない状況でしたら
そのまま流して良いかと思います。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

【41】Re(3):ランナーに打球直撃  まだまだ初心者審判員  - 2017/10/18(水) 19:21 -

皆様ご教授ありがとうございます。
ランナーはライン上で触球したので(それが問題ですが)アウト宣告受けました。
レフトの守備位置は覚えておりませんが、触球しても続行ということが明確になりまして、勉強になりました。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

【90】Re(1):ランナーに打球直撃  ルールは難しい  - 2018/03/15(木) 18:47 -

塁から離れた走者に打者が打った打球が当たっているので、処置として、三塁走者はアウトでボールデッド、二塁走者はそのまま二塁で、打者は打者走者で一塁へ、なので、二死、走者一塁、二塁でゲーム再開でいいと思います。
成り行き判断はないと思います。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

【96】Re(2):ランナーに打球直撃  副審席  - 2018/03/23(金) 21:19 -

▼ルールは難しいさん:
>塁から離れた走者に打者が打った打球が当たっているので、処置として、三塁走者はアウトでボールデッド、二塁走者はそのまま二塁で、打者は打者走者で一塁へ、なので、二死、走者一塁、二塁でゲーム再開でいいと思います。
>成り行き判断はないと思います。

前進守備の守備者の側方を通過して走者に当たったならば、その後方に別の守備機会のある守備者がいないと判断されれば、インプレー。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

【102】Re(3):ランナーに打球直撃  父母会審判部  - 2018/05/08(火) 13:29 -

先日、娘の高校の練習試合で全く同じ状況になりルールは理解していましたが
困ったことにジェスチャーとコールがわからず試合が一瞬止まってしまいました。
審判は塁審が父兄の方、公認審判員は球審の私1人。
思わすでたのがフェアのジェスチャーと「イン プレー」とコール。
(こんなコール正式には無いのに...)
流石に高校生ともなるとこんなコールでも直ちにプレーが継続されました。
どなたか正しいジェスチャーとコールがあれば教えて頂けますでしょうか。
宜しくお願い致します。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

【103】Re(4):ランナーに打球直撃  元高校監督  - 2018/05/11(金) 23:21 -

>思わすでたのがフェアのジェスチャーと「イン プレー」とコール。
>(こんなコール正式には無いのに...)
父母会審判部さん。
生徒も顧問の多くも、打球に当たれば全て守備妨害だと勘違いしがちですね。(笑)

ナイスジャッジだと思うのは私だけでしょうか?(^-^)

フェアの場合ジェスチャーで示すだけでしょうし、成り行きの場合はコールはありませんよね。
「ボールデッド」のコールが無ければゲームは止まらない!
このことを知ってもらうしかないように思うのですが。。。(汗)

こんなジェスチャーがあるのかどうか知りませんが・・・
両手を2〜3度左右に素早く振って、フェアのジェスチャーはいかがでしょう?
「インプレー」のコールのほうが早いですかね!?(笑)

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

【104】Re(5):ランナーに打球直撃  父母会審判部  - 2018/05/15(火) 14:44 -

元高校監督さん

ありがとうございます。
飛球の「ノー キャッチ」みたいに「ノー インターフェアランス」とコール
しても中学生以下の試合だと選手のほとんどが「?」になりそうで本当に困ります。

フェアのジェスチャーのみで何もコールしないが、正解だと思うのですが
勝手にボールデッドと勘違いしてその後の処置がややこしくなるのも嫌ですし
「審判しっかりしろ!」ってヤジも飛んできそう。

ルールブックや必携に補足として「成り行き」or「イン プレー」の
ジェスチャー作って欲しいのは私だけでしょうか。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

【111】Re(6):ランナーに打球直撃  おじいさん  - 2018/06/01(金) 19:01 -

サッカーには、反則時アドバンテージでそのままプレイを継続させる場合、「プレイ オン」とレフリーが言葉で動作でプレイヤーに示すようです。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

4 / 24 ツリー    ←次へ | 前へ→
  投稿 ┃表示A ┃表示B ┃検索 ┃設定  

 
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b4




ホームに戻る