ルール道場
ホームに戻る

15 / 70 ツリー    ←次へ | 前へ→

【308】再度、テンポラリーランナーについて。 新人審判委員 2019/05/16(木) 11:32

【315】Re(2):再度、テンポラリーランナーについて。 新人審判委員 2019/05/17(金) 11:28
【316】Re(3):再度、テンポラリーランナーについて。 半信半疑 2019/05/17(金) 21:36
【317】Re(4):再度、テンポラリーランナーについて。 新人審判委員 2019/05/17(金) 23:27

【315】Re(2):再度、テンポラリーランナーについ...  新人審判委員  - 2019/05/17(金) 11:28 -

▼半信半疑さん:
>▼新人審判委員さん:
>> 先日、私の質問に対して、諸先輩方から貴重な御意見頂きありがとうございました。
>> 改めまして、TRについてもう一つ質問させて頂きます。
>> 四番DPが二塁打で一死二塁となり、ここで、四番DPに代わり、EPが代走として二塁走者となりました。
>> 一死二塁から、五番打者(捕手)が中前打を打ち、二塁走者は本塁でアウトに
>>なり、打者走者は一塁に止まりました。
>> 二死一塁となった時点で、TRは四番となりますが、四番は代走したFPであり、FPがTRになれないのなら、FPをDPとの兼任を解除させて、四番に一旦ベンチに退いたDPを再出場させた上で、四番DPをTRにする事になりますが、これで正しいのでしょうか?
>
>捕手が出塁した時点で「EPが打撃を兼務」となり四番打者です。スコアシートの打順欄を見てください。九番の次に「FP」がありますね。打撃を兼務した時から兼務解除と監督が主審に通告するまでは「FP欄に記載されていても、(この例の場合四番)打者」なのです。新人とはいえ審判員ならば、監督の兼務と兼務解除通告はおわかりと思いますので、FP、DP、捕手などの守備位置欄の呼称に加えて氏名を付けてお考えになったら如何ですか。
 
 となると、このケースは、捕手が出塁した時点で、四番打者でDP兼務のFPがTRになる訳ですね。
 迂闊にも、如何なる場合もFPはTRになれないと誤解しておりました。
 ルールを学ぶのは本当に難しいですね。
新人の審判員に丁寧に御教授頂きありがとうございました。

引用なし

パスワード



75 hits
・ツリー全体表示

【316】Re(3):再度、テンポラリーランナーについ...  半信半疑  - 2019/05/17(金) 21:36 -

▼新人審判委員さん:
となると、このケースは、捕手が出塁した時点で、四番打者でDP兼務のFPがTRになる訳ですね。

無資格者が何回もスミマセン。FPは、打順表やスコアシート上では、打順欄にFPとあり一番二番と同じ扱い。従って打撃を兼務したときはFP欄からDPが入っていた打順欄に名札(実際は氏名を記入)が移り、FP欄は空欄になりますので、試合は10人から9人体制となりFPは存在しなくなります。従ってFPがTRになるという認識は、お捨てになったほうがよろしいのでは、と思います。

引用なし

パスワード



74 hits
・ツリー全体表示

【317】Re(4):再度、テンポラリーランナーについ...  新人審判委員  - 2019/05/17(金) 23:27 -

▼半信半疑さん:
>▼新人審判委員さん:
> となると、このケースは、捕手が出塁した時点で、四番打者でDP兼務のFPがTRになる訳ですね。
>
>無資格者が何回もスミマセン。FPは、打順表やスコアシート上では、打順欄にFPとあり一番二番と同じ扱い。従って打撃を兼務したときはFP欄からDPが入っていた打順欄に名札(実際は氏名を記入)が移り、FP欄は空欄になりますので、試合は10人から9人体制となりFPは存在しなくなります。従ってFPがTRになるという認識は、お捨てになったほうがよろしいのでは、と思います。
なるほど、半信半疑さんのご意見ですと、仮にFP二塁手Aが、四番DPの打順に入り、DPと兼務した時点で、FPが消えて9人でプレーする訳ですから、打順欄には、四番二塁Aと記載される訳ですね。
従って、二死で五番打者B(捕手)が出塁した場合は、TRは四番二塁Aでよろしいでしょうか?

引用なし

パスワード



84 hits
・ツリー全体表示

15 / 70 ツリー    ←次へ | 前へ→

 
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b5




ホームに戻る