ルール道場
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 画像認証
Re: 打者席外に足を踏み出して 投稿者:ルール勉強中 投稿日:2021/01/21(Thu) 22:10 No.79

初心者質問で申し訳ありません。
ルールブックの7-6項11に、「打者が打者席外に足を踏み出して、捕手の捕球や送球を妨害したとき」とありますが、「足を踏み出して」というのは、「少しでも線をはみ出して」なのか「完全に踏み出して」なのか教えてください。
また妨害された状況で捕手が送球し、走者がアウトになった場合は、どちらのアウトを取るのでしょうか?


Re: 打者席外に足を踏み出して 投稿者:まだまだ三種 投稿日:2021/01/21(Thu) 22:10 No.80

▼ルール勉強中さん:
>初心者質問で申し訳ありません。
>ルールブックの7-6項11に、「打者が打者席外に足を踏み出して、捕手の捕球や送球を妨害したとき」とありますが、「足を踏み出して」というのは、「少しでも線をはみ出して」なのか「完全に踏み出して」なのか教えてください。
>また妨害された状況で捕手が送球し、走者がアウトになった場合は、どちらのアウトを取るのでしょうか?


ルールブック 7-5項 5.を参照して下さい。合わせて(注1)も参考にして下さい。

守備妨害でアウトになった場合、妨害発生時にボールデッド。守備妨害をした選手がアウト。他の選手(走者は)投球時の塁に戻されます。打球を走者が妨害したときは、該当の走者がアウト打者は1塁へ。フォースでないときは他の走者は投球時の塁に留まり、フォースのときは進塁します。
打者が、塁への送球を妨害したときは、妨害発生時にボールデッド。打者アウト、他の走者は投球時の塁へ戻されます。
ご質問の中で、打者が故意に妨害したと判断された場合。この場合は打者席内に打者がいても守備妨害で打者アウト、走者は投球時の塁に戻されます。この判断は、審判の判断で、アピールの対象にはなりません。

関連で、競技者必携p56の頭も参考にして下さい(ただし、こちらは打撃前について)。

違いを明確にすることで、理解しやすくなると思います。

長文に成り申しわけありません(ルールブックの内容ほぼそのままです)。


Re: 打者席外に足を踏み出して 投稿者:ルール勉強中 投稿日:2021/01/21(Thu) 22:11 No.81

まだまだ三種さん

ご回答ありがとうございます。
ボールデッドになった時点で走者は投球時の塁に戻されることは理解できました。
足のはみ出しについては、7-6項11には、7-6項5のように「完全に」とは書いていないので、競技者必携P56にあるように「一部でも」という理解でよろしいでしょうか?


Re: 打者席外に足を踏み出して 投稿者:父母会審判部 投稿日:2021/01/21(Thu) 22:11 No.82

ルール勉強中さん

 7-6項6打者が打席外に足を完全に踏み出し、再び打者席内に戻って投球を打ったり、バットに当てたりしたとき。(注)「バットに当たらなかったときは不正打球にならず、ボールインプレイである。」とあります。
この注釈を悪用して捕手の捕球に対する妨害をさせない為に7-6項11に「捕球」や送球を妨害したとき。と明記されていると解釈しています。
 また、8-1項5の注2の「打者席の線外に片足の一部が出ていたときは」死球とはせずボールかストライクを宣告する。とあることから一部でも打者席外に出ている場合、「捕球」に関して妨害があれば守備妨害で良いと思われます。
 ちなみに投球が第3ストライクで妨害を受けたの場合、打者は三振でアウト。
捕手に対する守備妨害で他に走者が居れば本塁に一番近い走者がアウトになります。


Re: 打者席外に足を踏み出して 投稿者:まだまだ三種 投稿日:2021/01/21(Thu) 22:12 No.83

▼ルール勉強中さん:
>まだまだ三種さん
>
>ご回答ありがとうございます。
>ボールデッドになった時点で走者は投球時の塁に戻されることは理解できました。
>足のはみ出しについては、7-6項11には、7-6項5のように「完全に」とは書いていないので、競技者必携P56にあるように「一部でも」という理解でよろしいでしょうか?

こちらの7-6項11の打者席外に足を踏み出して、・・・・も7-6項5.(注1)と同意語で読まないといけません。足の一部分については競技者必携の打撃前の部分にのみ適用されます。
他は完全にを適用しないと7-6項5.(注1)と整合性がとれなくなります。


- YY-BOARD -