[掲示板に戻る] [一覧表示に戻る] [新着表示に戻る] [ツリー表示に戻る] []  [前画面に戻る]

ソフトボールルール道場

- 記事No. 8995 の全体表示です。返信フォームから返信出来ます。 -

【親記事】
走者の後ずさりについて
見習い審判 : 2016/10/23(Sun) 17:04 No.8995
投稿回数:3回/−

2死走者1塁で打者がセカンドゴロを打ちました。二塁手は走者にタッチしとうとしたが走者が立ち止まり1塁に戻るふりをしまた。二塁手はタッチが出来ないので二塁へ送球しましたが二塁ベースにいた遊撃手がボールをエラーしました。当然一塁ランナーは二塁に達しましたが先輩審判が走者アウトを宣告しました。理由は後ずさりと言っていました。見ていた限りではラインアウトになるような行為はしておらず惑わす行為とも思えません。フォースの状態で走者は戻ってはいけないのでしょうか。今回の判定は正しいのでしょうか。二塁手がゴロを捕球した位置も塁間線から3、4mは後ろでした。よろしくお願いします。 [返信]
[修正]

【レス記事】新しいレスから表示
Re: 走者の後ずさりについて
ソフト大好き : 2016/10/23(Sun) 19:41 No.8996
投稿回数:32回/SBE公認主審級

後ずさりアウトは打者走者のみが適用されるのでなかったかな? [返信]
[修正]
Re: 走者の後ずさりについて
もとじ : 2016/10/24(Mon) 08:00 No.8997
投稿回数:80回/敬服級

ソフト大好きさんがおっしゃる通り、後ずさりアウトは打者走者のみに適用されます。
強いて言えばラインアウトか8-6項「15.走者が逆に走塁して守備側を混乱させたり、侮ったり、からかったりしたとき。」が適用される可能性がありますが、投稿のケースではタッグを避けるための行為をしたのみですのでボールインプレイでなりゆきが適当と考えます。。
[返信]
[修正]
[→8995] Re: 走者の後ずさりについて
おじいさん : 2016/10/24(Mon) 22:37 No.8998
投稿回数:11回/SBE推薦人級

>【 2死走者1塁で打者がセカンドゴロを打ちました。二塁手は走者にタッチしとうとしたが走者が立ち止まり1塁に戻るふりをしまた。〜(中略)〜 一塁ランナーは二塁に達しましたが先輩審判が走者アウトを宣告しました。理由は後ずさりと言っていました。】

 「後ずさり」は基本的なルールの一つと思います。試合が、協会主催か町内対抗的か、審判員の審判資格の有無等不明ですが、試合ですので両軍メンバーが最低で18名、審判員は最低で2名、最低限20名がおられたと思います。判定を下した審判員を除いて19名以上の方々は誰も「おかしい」と言わなかったのでしょうか。ここにソフトボール界が抱える大きな課題があるような気がします。

 ソフトボールが東京五輪に採用されましたが、ソフトボールへの理解度はこの程度なのです。ソフトボールの普及と基本的なルールの理解のために協会がどのような策をするか期待を持って見守りたいと思います。
[返信]
[修正]
[→8995] Re: 走者の後ずさりについて
不慣れな2種審判員 : 2016/10/25(Tue) 07:14 No.9000
投稿回数:13回/SBE推薦人級

私の意見も、もとじさんと一緒です。
後ずさりアウトは、ホームから1塁で発生する事象です。ですから、2塁審は、間違いですね。この場合は、4審、副審も集めて協議をして明らかなルール適用間違いと2塁審が思えばアウトをセーフにしたらどうでしょうか? もめますかねぇ
[返信]
[修正]
Re: 走者の後ずさりについて
見習い審判 : 2016/10/25(Tue) 09:21 No.9002
投稿回数:4回/−

皆さんご意見ありがとうございます。

今回のケースは成り行きがベストと私は判断しました。

先輩審判も一方的に言うのではなくほかの審判の意見も聞くべきですね。
[返信]
[修正]
[→9000] Re: 走者の後ずさりについて
おじいさん : 2016/10/25(Tue) 23:33 No.9004
投稿回数:12回/SBE推薦人級

> 【明らかなルール適用間違い】と気付いた審判員(公認審判員ならば2塁審判員の勘違い?に気付くのが当たり前)が協議を申し出て、判定を覆すのが正当。
 
「もめる」とか「先輩審判員だから」などと言って見逃すのは懸命にプレイをしている両軍選手に失礼です。

 審判員としてグランドに立っている時に、先輩後輩などと言っているようでは、審判員として広義での公正さを欠くようなことが起きる心配があると思います。
 
以上「プレイヤー」からの意見。なお、不慣れな方かどうかなどプレイヤーはわかりません。自らを不慣れなどと思って試合に臨むのは、ミスをした時の「逃げ道」を作っているように感じられます。
 当道場に疑問点を投稿し、レベルアップを図っているのですから自らを不慣れなどと思わず、自信をもって審判服を着て下さい。
[返信]
[修正]
[→9004] Re: 走者の後ずさりについて
不慣れな2種審判員 : 2016/11/10(Thu) 20:28 No.9021
投稿回数:17回/SBE推薦人級

おじいさんのご意見に一言。
審判員の判定に、他審判員は、干渉しません。
明らかなルール適用間違いとしても、それを訂正するのも
判定をした審判員だけです。2塁審が、協議を持ちかけたら
別ですが、他審判員が協議の声をかける事は無いと思います。
[返信]
[修正]
[→9021] Re: 走者の後ずさりについて
おじいさん : 2016/11/13(Sun) 23:45 No.9025
投稿回数:13回/SBE推薦人級

> 【おじいさんのご意見に一言。
> 審判員の判定に、他審判員は、干渉しません。
> 明らかなルール適用間違いとしても、それを訂正するのも
> 判定をした審判員だけです。】

 「 明らかなルール適用間違い」と他の審判員全員が思っていてもルール通りに訂正できない、とはソフトボールという競技は本当に、オリンピックでも採用される競技なのですか。
 以前、落球を見落とし(見えなかった)アウトを宣告した(ルール適用間違いですよね)のを、他の審判員が落球を見てすかさずセーフにした、という投稿を当道場で見ました。これも他の審判員の干渉ですよね。
タイミングでのアウトセーフ、ボールストライクについては他の審判員の干渉はご法度でしょうが、ルールの適用については例外と思います。(でなければ審判員の試験の合格を満点取得者のみにする必要がありますよね)
[返信]
[修正]


返信フォーム
投稿にはパスワードが必要です。

修正・削除
NO: PASS:

[標準/一覧/新着/ツリー]  []