[文字サイズ/縮小/標準/拡大]
 
ソフトボールルール道場
<48時間以内の記事は NEW を表示します>

[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [投稿ランキング] [新規投稿] [管理用]
 [投稿情報(RSS)]  [標準/一覧/新着/ツリー]  []
標準表示


初めのレスから表示中 / 新しいレスから表示
えっそうなの?   ソフトボールプレイヤー : 2016/05/02(Mon) 11:58 No.8819
|
投稿回数:1回/−

先日こんな事がありました。
1アウトランナー1塁。
投球に対し球審が不正投球のディレードシグナル。
打者が打ってセカンドゴロ。
1塁走者が守備妨害したが審判は流した為、1塁・3塁となった。
すかさず守備側監督から「走者の守備妨害があったから1塁走者はアウトではないか」と抗議。
審判が集まり協議の結果、3塁走者(1塁走者)には2塁を、1塁走者(打者)を打席に戻しワンボールを与え再開」した。
何かおかしいと思い皆さんの意見をお聞きしたいので宜しくお願いします。
[返信]
[修正]


新しいレスから表示

Re: えっそうなの?   細川 : 2016/05/02(Mon) 16:58 No.8820
投稿回数:218回/解説者

何かおかしい………
質問者様は
何が正解だと思ってるのでしょうか?

[返信]
[修正]
Re: えっそうなの?   ソフトボールプレイヤー : 2016/05/03(Tue) 06:12 No.8822
投稿回数:2回/−

細川様 有難うございます。
何が正解か分らないので皆さんの考えをお伺いしているのですが。
宜しくです
[返信]
[修正]
Re: えっそうなの?   副審席 : 2016/05/03(Tue) 14:35 No.8823
投稿回数:646回/解説者

@ まず守備妨害か否かは抗議の対象とならない
A 譲って解釈、適用に疑義があっての抗議としても、不正投球の事後処理を審判員が協議して決めることはありえない。攻撃側監督の選択権を無視することになります。
B1塁走者が次塁に達していない(守備妨害)のだから、攻撃側監督に選択権を与える。結果をとれば2アウト一塁、不正投球をとれば1アウト二塁ペナルティーワンボールで再開。
[返信]
[修正]
Re: えっそうなの?   ソフトボールプレイヤー : 2016/05/03(Tue) 15:29 No.8824
投稿回数:3回/−

副審席様
貴重なご意見、ご教授有難うございます。今後とも宜しくお願い致します。
[返信]
[修正]
|

インフィールドフライの守備妨害   ソフトはじめ親父 : 2016/03/29(Tue) 20:42 No.8716
|
投稿回数:1回/−

面白い出来事がありましたので、本当のルールを教えてください。
一死一二塁で、打者が一塁ベース付近にフライを打ち上げ、球審はインフィールドフライを宣告しました。 しかし、一塁手とベースに戻ろうとしたランナーが接触し、一塁手はよろけて飛球を捕れませんでした。それどころか、打球がベースの後ろから境界線を越えていきました。
その時の処置は、打者アウト、接触は成り行きとしてワンベースと言われ、二死二三塁で再開しましたが、本当は…?
接触で守備妨害では? 打者はインフィールドフライでアウト? 先生方ご教授願います。 
[返信]
[修正]


新しいレスから表示

[→8716] Re: インフィールドフライの守備妨害   ナヤメル審判 : 2016/03/29(Tue) 22:16 No.8717
投稿回数:9回/−

> その時の処置は、打者アウト、接触は成り行きとしてワンベースと言われ、二死二三塁で再開しましたが、本当は…?

初めまして。
お話頂いた状況ですと、ソフトボールの場合ですと、インフィールドフライの条件でありますが、打球はフェアともファウルとも確定していない状況下で、走者と捕球体制の野手が接触すれば「ボールデッド」で走者アウト・・打球がフェアであれば、打者走者は一塁へ、ファウルであれば打ち直しとなるのではないでしょうか?
私も、気になり調べましたがルールブックには記載されていません(見落としかも)
ありましたら、教えて下さい宜しくお願いします。

因みに、野球の場合などは同条件であれば、走者アウトでフェアの場合は打者もアウト・・ファウルの場合は打ち直しとなっているようですよ(野球のルールは詳しくありません) 
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   子供の為の3級審 : 2016/03/30(Wed) 09:10 No.8718
投稿回数:1回/−

インフィールドフライと守備妨害が同時に発生した場合
その場で直ぐに判断するのは難しいですね・・
野球の場合では

この場合は「打球がフェアかファウルかが確定するまでボールインプレイ」

@打球がフェア→守備妨害の走者と打者がアウト(3アウトチェンジ)
A打球がファウル→守備妨害の走者だけアウト
 打者は打ち直し
 (ファウルフライを直接捕球されても)ーややっこしいですね

2014以前は
@の場合、守備妨害の走者はアウト、打者走者は1塁へ
Aの場合、守備妨害の走者はアウト、打者は打ち直し

ソフトボールはどちらなのでしょうか?

先輩の皆様、御教示宜敷くお願い致します。

[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   副審席 : 2016/03/30(Wed) 20:44 No.8719
投稿回数:643回/解説者

「子供の為の3級審」さんの意見でOK.(ナヤメル審判 さんの後半は正しい)。
ただ「打ち直し」という表現は誤解を生む。ファールボールとして処理します。元のボールカウントに戻ることはない。
[返信]
[修正]
[→8719] Re: インフィールドフライの守備妨害   ナヤメル審判 : 2016/04/01(Fri) 21:39 No.8720
投稿回数:10回/SBE推薦人級

今晩わ(ナヤメル審判 さんの後半は正しい)。
と言って頂いた「副審席」さんにお尋ねします。

「後半は正しい」とありましたが、インフィールドフライの守備妨害に関しては、後半は野球のルールについてだと思いますが。
前半に述べたソフトボールでの私の判断がは、間違っているのでしょうか?
もし、ルールブック等に記述がありましたら教えて頂きたいと思います。
宜しくお願いします。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   副審席 : 2016/04/02(Sat) 09:47 No.8721
投稿回数:644回/解説者

インフィールドフライの条件下で打球もフェアーが確定してますから、打者走者はアウトです。

なお、投稿では「ベースに戻ろうとしたランナーと接触」とあるので一塁走者は守備妨害ですが、もし塁に戻った後(塁上で)接触した場合、成り行きとなることがあります(故意はダメだが)。
[返信]
[修正]
[→8721] Re: インフィールドフライの守備妨害   ナヤメル審判 : 2016/04/02(Sat) 19:38 No.8722
投稿回数:11回/SBE推薦人級

今晩わ、副審席さんご教授有難うございました。 [返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   ソフトはじめ親父 : 2016/04/02(Sat) 20:32 No.8723
投稿回数:2回/−

先生方ありがとうございます。
子供の為の3級審の方の投稿に、
>A打球がファウル→守備妨害の走者だけアウト
> 打者は打ち直し
> (ファウルフライを直接捕球されても)ーややっこしいですね
今回のケースでインフィールドフライが風でファールゾーンに流れて、捕球されてもファールなんですか?
私は、モヤモヤ中なんですが、守備妨害は即ボールデッドですよね。インフィールドフライは、ダブルプレーを防ぐために宣告され打者はアウトですが、インプレー中…!
ルールブックかケースブックなどに「守備妨害が先か、インフィールドフライ宣告が先かで、処置が変わる。」など、納得のいく文章があればと思いますが、先生方ご教授願います。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   細川 : 2016/04/03(Sun) 06:56 No.8724
投稿回数:209回/解説者

捕球すればアウト

落とせばファール
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   ねこさん : 2016/04/05(Tue) 10:41 No.8725
投稿回数:1回/−

2014年度の野球規則改定がソフトボールにはまだ及んでないってことでしょうか? [返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   子供の為の3級審 : 2016/04/05(Tue) 18:31 No.8726
投稿回数:2回/−

2014年度 野球規則改定
2・40 「インフィールドフライ」[原注]への追加

インフィールドフライが宣告されたときに妨害が発生した場合は
打球がフェアかファウルかが確定するまでボールインプレイの状態が続く。
打球がフェアになれば、野手の守備を妨害した走者と打者がアウトになる。
打球がファウルになれば、野手の守備を妨害した走者だけがアウトとなり、その打球が捕球されたとしても、打者は打ち直しとなる。


野球規則にはこの様になっているようですね・・・
[返信]
[修正]
[→8726] Re: インフィールドフライの守備妨害   ナヤメル審判 : 2016/04/05(Tue) 23:01 No.8728
投稿回数:12回/SBE推薦人級

> 2014年度 野球規則改定
> 2・40 「インフィールドフライ」[原注]への追加
>
・・・いろいろ述べられていますが、今ここでは皆さんがルールとして話しておられるのは、野球のルールorソフトボールのルールでしょうか?
私が先日ソフトボールのルールとして述べましたが、現状のソフトボールのルールでは「インフィールドフライと守備妨害」が同時に発生した場合はルールブックには記載されていません。
「走塁妨害のあとに守備妨害の発生は守備妨害が優先される」とありますが・・

この同時発生は私も以前から気になっていましたが、小学生or経験の浅い中学生あたりではありそうなケースだと思います。
私が思う現在のルールでは、捕球体制の野手と帰塁する走者が接触した場合は「ボールデッド・・守備妨害・・走者アウト」打球がフェアの場合は打者は一塁へ・・野手がお見合いなどして触れずにファウルの場合は打者は打撃継続ではないでしょうか?

上手く説明できませんが野球とは、違うのではないでしょうか?
ご教授お願いします。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   子供の為の3級審 : 2016/04/06(Wed) 08:54 No.8730
投稿回数:3回/−


小生も小学生のソフトボール審判をしていますので
気持ち的には「ナヤメル審判」さんと同じですので
ソフトボールではどちらなのか知りたいです。

憶測ですが「ねこさん」の表現が合っているかと・・・


先輩の皆さん、ご教示宜敷くお願い致します。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   悩み多き審判員 : 2016/04/06(Wed) 11:49 No.8731
投稿回数:2回/−

ソフトはじめ親父さん、すばらしい質問を出されたと思います。

ルールブック、競技者必携、ケースブックどこにも記載はないと思います。
インフィールドフライ・インフェアーの宣告はインプレー。守備妨害は即時ボールデッド。どちらを優先させればいいのか?

このケースに似たようなことが大リーグで起き、野球では2014年にルール変更になったのです。おそらく、守備妨害が起きてもボールデッドにせずインプレーで、プレーの結果を見定めてから判定をするのは、このケースのみと思います。

では、ソフトボールではどうなのか?
県の福審判長に聞いてみましたが、打者走者はインフィールドフライの宣告を受けているのでアウト、守備妨害が起きた時点でボールデッド走者アウトです、と言われました。が、私は違うのではないかと今も思っています。なぜなら、インフィールドフライのボールが野手に触れずに本塁と一、三塁間を通りファウル地域に止まった、打者走者はファウルボールで打撃継続になる場合があるからです。

子供の為の3級審さんとねこさんの思っていることが当たっているように思いますが。


ソフトはじめ親父さんのケースの判定は、野手に触れられることがなかったボールが一塁の後ろつまり外野のファウル地域に転がって入り、結果的にフェアーになったので打者走者はアウト、さらに一塁走者は守備妨害でアウト。なので、三死攻守交代ではないでしょうか。


ただし、実務審判員がこのようなケースの場合、インプレーでプレーをどこまで継続させるのか、はたまた、守備妨害が起きた時点でボールデッドにするのか、皆様のご意見を伺いたいです。

[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   補欠審判員 : 2016/04/06(Wed) 15:25 No.8732
投稿回数:581回/解説者

随分早い段階で副審席さんが答えを述べているはずなんですが・・。

インフィールドフライはすべてにおいて“イフ・フェア―”であり、宣告されたときに放たれた打球が、フェアーであれば打者走者をアウトにする、という宣告です。
ファウルであれば打者は打撃を継続することは当然のことです。
ですから、フェアーになればインプレー、ファウルならボールデッド。

一方、打球の処理をしようとしている野手に対しての走者による守備妨害は、ボールデッドで、その走者はアウトです。

したがって、インフィールドフライが宣告されている状態で守備の妨害があれば、その場でボールデッド、打球の位置により、フェアであれば打者走者アウト、ファウルであれば打撃継続です。
守備妨害が起きた時点で打球がどこにあったか(フェア地域かファウル地域か)によって、打者走者への判定が変わってきます。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   補欠審判員 : 2016/04/06(Wed) 15:35 No.8733
投稿回数:582回/解説者

みなさんに、ルールブックのどこにそんなことが書いてある?と言われそうなので補足を。

ルールブックはそんな事細かなことまで記載しておりません。
ですから、ルールブックに記載されている事、また定義されていることを複合的に(順序的に)考えていくだけです。

@どんなプレーが起きて、試合の状態はインプレイかボールデッドか(たまにディレード)
Aアウトになるのは(または進塁権を得るのは)だれか
B他の走者、打者はどうか
Cどのような状態で再開するか

おおよそ上記のようなことから考えてみてください。

@インフィールドフライなのでフェアなら打者走者アウト
A走者が守備を妨害したのでボールデッド(試合停止)で走者アウト
B打者走者はその時点でフェアかファウルかで判断する
CはBの結果により

だいたいこんな感じです。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   副審席 : 2016/04/06(Wed) 19:08 No.8734
投稿回数:645回/解説者

補欠審判員さんへ

口下手な(?)私になりかわり丁寧な説明ありがとうございます。

私的なことで怒られるかもしれませんが「師匠」のブログが再開されたようで。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   補欠審判員 : 2016/04/07(Thu) 12:34 No.8736
投稿回数:583回/解説者

副審席さん、お久しぶりです。

彼の方のブログは、一時いろいろな事情により閉鎖されましたが、また気を取り直して再開なされたようです。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   悩み多き審判員 : 2016/04/08(Fri) 10:12 No.8737
投稿回数:3回/−

丁寧な返事ありがとうございます。

私が偏屈なのかも知れませんが、ボールデッドにした後の打球の行方によって、フェアーかファウルにするというのは、よいのでしょうか?
ボールデッドとは、すべてのプレーや判定が止まることではないのでしょうか?

屁理屈を言っているようで申し訳ないですが、ご教授ください。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   補欠審判員 : 2016/04/08(Fri) 14:39 No.8738
投稿回数:584回/解説者


>ボールデッドとは、すべてのプレーや判定が止まることではないのでしょうか?

そこまでお判りならば、その時点での球の位置であることもご理解いただけませんでしょうかね
そのように書いたつもりでしたが。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   補欠審判員 : 2016/04/08(Fri) 14:48 No.8739
投稿回数:585回/解説者

蛇足ですが、あとひとつ気にかかったことがあります。

皆さんが気にしてらっしゃるのは、打球処理しようとしている野手の守備を走者が妨害した場合、打者は1塁までの安全進塁権ではないか?ということなんじゃないかと。

このことについては、ファウル飛球を走者が妨害した場合の対処としてとらえてください。
妨害した走者はアウトで打者はファウルとして打撃を継続するということです。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   ねこさん : 2016/04/10(Sun) 06:55 No.8741
投稿回数:3回/−

補欠審判員さんに確認なのですが、インフィールドフライと守備妨害の同時発生で、結果的にファウルゾーンでフライを捕球された場合は、守備妨害の走者のみアウトで打者はファウルとして打撃継続でしょうか? それとも打者走者もアウトなのでしょうか? [返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   九州男児 : 2016/04/10(Sun) 11:36 No.8742
投稿回数:121回/解説者

横入りすみません

“結果的にファウルゾーンでフライを捕球された場合は”

 打者走者もアウトです。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   悩み多き審判員 : 2016/04/10(Sun) 19:14 No.8743
投稿回数:4回/−

何度もありがとうございます。

補欠審判員さんの解釈であれば、守備妨害でボールデッドになった時のボールの位置でインフィールドフライによる打者走者のアウトか打撃継続を判定すればよいのですね。
今回のケースでは、守備妨害発生時に打球は動いていましたがフェアー地域にあったので打者走者はアウトとなるのですね。

では、守備妨害時、打球は動いていたがフェアー地域にあったので、打者走者はアウトとなるのですが、その打球はその後野手に触れられることなく、ファウル地域に止まった。でも、打者走者はアウトでよろしいのでしょうか?
逆に、インフィールドフライ・インフェアー宣告時はフェアー地域上空にあったが、流されてファウル地域上空にきた時に守備妨害が発生した場合は、ボールデッドで走者アウト、打者走者は打撃継続なのですね。守備妨害を受けても守備者が飛球をファウル地域で捕球したとしても。

何度も本当に申し訳ありませんが、ご教授おねがいします。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   九州男児 : 2016/04/11(Mon) 11:50 No.8744
投稿回数:122回/解説者

“打球はその後野手に触れられることなく、ファウル地域に止まった”

1度、フェア地域に落ちて、
1塁・3塁ベース前方からのファウル地域・・・ファウル(打撃継続)
1塁・3塁ベース後方からのファウル地域・・・フェア(打者走者アウト)


“打者走者は打撃継続なのですね。守備妨害を受けても守備者が飛球をファウル地域で捕球したとしても”

妨害されても、ファウル地域だろうが飛球を捕球すれば打者走者もアウト。(妨害した走者に対してボールデッドになっていても。)
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   悩み多き審判員 : 2016/04/11(Mon) 12:29 No.8745
投稿回数:5回/−

ありがとうございます。

私が問いたいのは、インフィールドフライとなった打球の行方が確定する前に、守備妨害でボールデッドにしてしまうと、打球に対する判定をいつ行えばよいのかなのです。

補欠審判員さんのご意見だと、ボールデッド時の打球の位置でインフィールドフライの判定するとのことですし、九州男児さんの意見だとボールデッド後であっても打球の行方が確定してから判定すろとのことです。

どちらなのでしょうか?

しつこくお尋ねして申し訳ありません。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   補欠審判員 : 2016/04/11(Mon) 20:52 No.8751
投稿回数:586回/解説者

もう一度順に書いておきます。

インフィールドフライはインプレイで、その打球がフェアであった時に打者をアウトにします。

インプレイ中に走者が守備の妨害をすれば、ボールデッド守備妨害で走者アウトです。

ボールデッドは試合停止球ということなので、それ以降の判定はありません。
したがって、ファウル飛球が捕球されても打者がアウトになることはありません。

インフィールドフライ宣告中に守備妨害があれば、直ちにボールデッド、その時点の打球の位置で判断されるということです。
[返信]
[修正]
[→8751] Re: インフィールドフライの守備妨害   ねこさん : 2016/04/11(Mon) 21:47 No.8752
投稿回数:4回/−

「ボールデッドは試合停止球ということなので、それ以降の判定はありません。
したがって、飛球が捕球されても打者がアウトになることはありません。」
ということは、守備妨害が発生してボールデッドになった後に、打球が落ちてきて、フェアであろうと、ファウルであろうと、ファウルが捕球されようと、されまいと、打者には1塁が与えられるということでしょうか?
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   3種を勉強中 : 2016/04/11(Mon) 23:23 No.8753
投稿回数:3回/−

ずっと気になっていたので、すみません。

『直ちにボールデッド、その時点の打球の位置で判断されるということです。』

フェアライン際の飛球を、落ちてくる前にどちらか判断しないといけないということでしょうか。

最終的に落ちて止まった時点で、フェアかファウルかで決まるのではないのでしょうか。

ちなみになんですが、以前高校生の県大会を見に行った際に、インフィールドフライは関係なかったですが、ショートの飛球に対し、二塁走者が接触。守備妨害(塁審が宣告)していましたが、そのまま接触された守備者が捕球し、アウトとなりダブルプレイとなった場面がありました。私はバックネット裏付近で観戦しており、他の審判の方が数名(多分お偉いさんも)いらっしゃいましたが、そのプレイに対しては即座に納得されたような感じでしたし、チームの監督さんもお互い何もなく試合は進んでいきました。

このプレイも、ボールデッド後の飛球に対する捕球アウトですよね。
[返信]
[修正]
[→8753] Re: インフィールドフライの守備妨害    : 2016/04/12(Tue) 07:32 No.8755
投稿回数:217回/解説者

横やりですが
「打者がアウトになるとき インフィールドフライが宣告されたとき」
但しもしフェアなら(イフフェア)です 例えばフィールド外で野手が落球してファールになれば
インフィールドフライの打者アウトでなく普通のファールになり打撃継続

インフィールドフライは、「容易に捕球できる飛球」ですからそう判断判断すればインフィールドフライト宣告されます。
ただし飛球が落ちてくる頃に宣告する審判は居ないはずです、宣告があれば打者はすでにアウトになってる

後は普通のプレイと同じです
通常通りに野手のプレイを走者が妨害すれば、守備妨害はを適用し、ボールデットその走者はアウト、他の走者は進塁できず元の塁に戻る、それだけです
ディレードデットボールは何のためにあるのですか
ディレードデットのシグナル出しとけば何の問題もないと思いますけどね

妨害されても捕球されればアウト



[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   子供の為の3級審 : 2016/04/12(Tue) 08:52 No.8756
投稿回数:4回/−

野球の場合ですが・・・

[野球のルール]
・守備妨害とインフィールドフライの同時発生 [どうなる]

こちらのユーチューブを参考にして頂ければ
https://www.youtube.com/watch?v=tPareNPFiQ8
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   補欠審判員 : 2016/04/12(Tue) 10:27 No.8757
投稿回数:587回/解説者

さて、何をどう説明すればよいのかよくわかりませんが・・。

まず皆さん方がどうしたらよいのか考えられているのは「ソフトボール」のルールについてでお間違いないでしょうか?

ソフトボールのルールを解釈するにあたって、公認野球規則を持ち出しても何の解決にもなりません。
ソフトボールで起きたプレイはオフィシャルソフトボールルールブックで判定しなければならないのです。

で、そのソフトボールのルールブックには、インフィールドフライが宣告されれば「インプレイでフェアであれば打者アウト」と書いてあるし、守備妨害は「ボールデッドで走者アウト」と記載されている。
またボールデッドは試合停止球であることも当然記載されています。

ルールブックで規定していないすべてのプレイの判定は球審がしてよいことにはなっておりますが、それはくまで「記載されている内容から判定が導き出せないこと」に限られると考えます。

ディレードデッドボールもどんな場合に出すシグナルであるのかははっきりと記載されていますよ。

審判員がルールブックに記載されていること以外のルールで物事を判定することは望ましい事とは思えません。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   悩み多き審判員 : 2016/04/12(Tue) 11:34 No.8758
投稿回数:6回/−

しつこい質問にご教授、ありがとうございました。

[返信]
[修正]
[→8716] Re: インフィールドフライの守備妨害   ナヤメル審判 : 2016/04/12(Tue) 22:14 No.8761
投稿回数:13回/SBE推薦人級

横からスミマセン m(_ _)m

皆様の貴重な意見をお聞きして、学のない自分なりにまとめた判断ですが、今回はまれに、インフィールドフライはインプレイ(当然)その間に走者と打球を処理仕様としている野手が接触でボールデッド。
インプレイという動作と、ボールデッドという動作が起きたとということで、一つ一つを別のものとして考え処理をすればよいのでしょうか?
ご教授御願い致します。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   ねこさん : 2016/04/12(Tue) 22:25 No.8762
投稿回数:5回/−

補欠審判員さん、ご教授ありがとうございます。

私は、ソフトボールのルールと公認野球規則とのギャップに関しては、理解しておきたいと思っています。「野球ではこうだけど、ソフトボールはそうじゃないよ」という部分は常に意識しておきたいと考えております。

また、公認野球規則でルール改定されたもののなかには、やがてソフトボールにも波及し、両者がハーモナイズされることが時々ありますので、常に気にかけてはいます。が、現場の判断はもちろんソフトボールオフィシャルルールとなります。

まとめるとこういうことでしょうか?

インフィールドフライ宣告中に守備妨害があれば、直ちに妨害した走者はアウト、その後のフライの落下点がフェアーであれば、捕球にかかわらず打者走者アウト、落下点がファウルであれば、捕球で打者走者アウト、捕球しなければ打者ファウルで打撃継続。いずれにせよボールデッドの状態なので、守備妨害をしたランナー以外もタッチアップ等の進塁はできない。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   子供の為の3級審 : 2016/04/13(Wed) 08:27 No.8763
投稿回数:5回/−

補欠審判員さん、ご教示有難うございます。

私もソフトボールの審判ですので
この1点だけ分かりたいのですが・・・

「落下点がファウルであれば、捕球で打者走者アウト、捕球しなければ打者ファウルで打撃継続。」

・野球では打者走者のファールでの捕球は(ファールで打ち直し)
・ソフトボールでは打者走者のファールでの捕球はアウト
との事で宜しいのでしょうか?

野球とソフトボールは似て非なるものであることは重々承知しております。

しつこいようですが、宜敷くお願い致します。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   補欠審判員 : 2016/04/13(Wed) 09:08 No.8765
投稿回数:588回/解説者

子供の為の3級審さんへ

今回ケースの場合、インフィールドフライ宣告を受けた後、守備妨害でボールデッドになっていますから、そのボールデッド時点で球がフェア地域にあれば、インフィールドフライによって打者走者はアウト。

ボールデッド時点でファウル地域にあれば、ボールデッド後に打者走者がアウトになることは無いので、捕球されたかどうかに関係なく、ファウルとして打撃継続です。

もっとも、後者についてはファウル地域で守備妨害が発生しないとなかなかありえないと思いますので、普通は妨害した走者と打者走者ともにアウトになることのほうが多いでしょうね。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   ねこさん : 2016/04/13(Wed) 09:22 No.8766
投稿回数:6回/−

なるほど。落ちてきた位置ではなく、守備妨害発生でボールデッドになった時点の飛球の位置でフェア/ファウルを判定するということですね。目からウロコです。 [返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   子供の為の3級審 : 2016/04/14(Thu) 08:44 No.8768
投稿回数:6回/−

補欠審判員さん

何度もしつこい質問に御回答有難う御座いました。
大変勉強になりました。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   昔審判員 : 2016/04/14(Thu) 09:12 No.8769
投稿回数:1回/−

ルールブックに記載されてないと書かれてあったので、気になったので皆さんに質問します。

8-2項 打者走者がアウトになる場合
    5.インフィールドフライが宣告されたとき。
   (注)インフィールドフライが宣告された打球が、塁を離れている走者に触れたときは、その走者もアウトになり、ボールデッドである。
   ただし、塁に触れている走者に触れたときは走者はアウトにはならず、ボールデッドである。

とルールブックに書かれてあり、語句こそ違いますがインフィールドフライ宣告中に守備妨害が発生したケースの項目です。
走者が触塁中を除き、離塁中の妨害場所やインフィールドフライのフェア・ファールに関わらずに、ボールデッドで打者走者と妨害走者の両者アウトと書かれてます。

今回のケースに適合しませんか?
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   子供の為の3級審 : 2016/04/14(Thu) 09:50 No.8770
投稿回数:7回/−

やはりルールブックの書き方が皆を惑わせるのですね・・・

「離塁中の妨害場所やインフィールドフライのフェア・ファールに関わらずに、ボールデッドで打者走者と妨害走者の両者アウトと書かれてます。」

通常、インフィールドフライはフェアが基本で書いてありますので
{正式名はインフィールドフライイフ・フェア}ですが・・

@インフィールドフライがフェアの場合
Aインフィールドフライがファールの場合
と2種類書いて頂くと分かりやすいですね!

但し、書く方が大変な事とルールブックのページ数が増えるのが大変ですね。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   ねこさん : 2016/04/14(Thu) 23:40 No.8774
投稿回数:7回/−

インフィールドフライと守備妨害の同時発生でファウルの場合、識者の意見を煮詰めると...

細川さん⇒「(フェア/ファウルは落下点で判断)捕球すればアウト、落とせばファウル」
補欠審判員さん⇒[(守備妨害発生時点で即座にボールデッド、フェア/ファウルはその時の飛球の位置で判断)ファウル地域にあれば捕球/落球に関係なく、ファウルで打撃継続」

どちらが正しいのかな? もしかしたら、どちらも正しいのかな?
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   3種を勉強中 : 2016/04/15(Fri) 06:12 No.8775
投稿回数:5回/−

捕球した場合の結果は別として、

ボールデッドの本来の意味からすれば補欠審判員さんのいわれる『その時の飛球の位置により…』と思いますが、実際の現場では九州男児さんのいわれている飛球に触れることなく落ちた時の最終的な打球の位置か、野手が飛球に触れた(落球した)時の位置によりフェアかファウルかが確定した時に、打者走者がアウトになるのか打撃継続になるのかを決定するのが一番妥当だと思います。

追記

8721の副審席様の『インフィールドフライの条件下で打球もフェアーが確定してますから、打者走者もアウトです』も、机上での文章だけからの解釈になってしまいますが、最終的な確定後ってことではないのでしょうか。
違っていたら、すみません。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   まあぼお : 2016/04/15(Fri) 18:41 No.8777
投稿回数:7回/−

守備妨害が無ければインフィールドフライで容易に捕球できる飛球を守備者(今回は1塁手)が捕球できなかったのであれば、守備妨害の発生した時点で飛球がファウル地域に落下しているような場合でなければ打者走者もアウトではないのですか。

容易に捕球できる前提でインフィールドフライを宣告しているのに”守備妨害によって捕球できなかった”飛球・打球の位置で打者走者のアウトが取り消され、ファウルの判定になるのは何か違和感を感じます。
[返信]
[修正]
[→8777] Re: インフィールドフライの守備妨害   素人 : 2016/04/15(Fri) 21:30 No.8778
投稿回数:1回/−

大変勉強になってますが 一つ教えてください
守備妨害の宣告についてですが、走者と接触しても野手が通常のプレイを行える場合も、
接触したら即守備妨害を宣告されるのですか?この疑問はファール地域で捕球されても
ボールデットの後だからファールとして扱い、走者はアウト打者は打撃継続・・
しかし野手は正規に捕球出来てる、つまり守備の妨げにはなってないのではないのでしょうか?(妨害ではないと思えます)
ただ接触により野手が普通に捕球してプレイできなければ守備妨害の適用で良いと思えますけど、
今一釈然としないので、すすみません
接触しても守備妨害にならなければ、守備妨害で無いのではと思い
お尋ねします 守備妨害の判定基準をおしえてください



[返信]
[修正]
[→8778] Re: インフィールドフライの守備妨害   ねこさん : 2016/04/15(Fri) 21:51 No.8779
投稿回数:8回/−

守備機会のある野手に走者が接触したら守備妨害にしないといけないと思いますよ。たとえ捕球ができたとしても。なぜなら、守備妨害の影響により、通常より悪い体勢で捕球した場合は次のプレイに影響が出るでしょうし、従来捕球すべき野手の代わりに他の野手が捕球することになるかも知れません。いずれにせよ守備側の不利に働く可能性が大です。結果的に守備側に全く不利な影響が無かったとしても、走者はプレイ中の野手を避けて進塁することは鉄則だと思います。それに違反したなら、結果に関わらずペナルティーを与えるべきということではないでしょうか? [返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   ねこさん : 2016/04/20(Wed) 22:24 No.8786
投稿回数:9回/−

どなたか、まとめてくだされば... [返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   補欠審判員 : 2016/04/21(Thu) 11:59 No.8787
投稿回数:589回/解説者

いまさらまとめも何もないとは思いますが、もう一度だけ書いておきますね。

1)まずインフィールドフライ(イフ・フェア)について
インフィールドフライ(イフ・フェア)は、インプレイ。宣告を受けた打者の放った飛球がフェアだった場合、打者走者はアウト。(条件他は割愛)
ファウル地域で飛球が捕球されれば通常のファウルフライでアウト、捕球されずファウル地域に落ちれば、ファウル。

2)打球を処理しようとしている野手を走者が妨害した場合。
ボールデッド、妨害した走者はアウト。(通常は打球の場合、打者走者に1個の安全進塁権)
但しファウルの飛球を処理しようとしている野手への妨害の場合は、妨害した走者アウト、打者はファウルとして打撃継続。

3)ボールデッド
試合停止球、すべてのプレイはそこで停止。

上記の事から、インフィールドフライ宣告時に走者による守備妨害が発生したら

@インフィールドフライ(イフ・フェア)の宣告。※打者走者のアウトはまだ決定していない

Aボールデッド(ここで試合停止)、守備妨害で走者アウト。

B妨害発生時に球がフェア地域(上空含む)にあれば打者走者はインフィールドフライでアウト(ここでやっとアウト確定)
妨害発生時に球がファウル地域(上空含む)にあれば、打者はファウルとして打撃継続。

C他の走者は妨害発生時に占めていた塁に戻す。


以上のようになります。

試合は常にインプレイです。インプレイの状態で、何かあった時にボールデッド(試合停止)にします。


例えば、通常3ストライク目の投球を打者が空振りし、捕手が捕逸すれば、第三ストライクルールにより、打者は打者走者となり、1塁まで進塁する権利を得ます。また、その捕逸した投球が場外に出れば、1塁までの安全進塁権となります。
しかし3ストライク目の投球を打者が空振りした時に投球が打者に当たれば、ボールデッド、打者アウト。
例えその後その投球が場外に出たとしても、第三ストライクルールも、投球場外も適用されません。
ボールデッド後の球の行方は、判定には関係しません。
今回の件で皆さんが一番理解されるべき点は、その所と考えます。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   ねこさん : 2016/04/21(Thu) 14:15 No.8788
投稿回数:10回/SBE推薦人級

補欠審判員さんありがとうござました。


守備妨害発生の瞬間にボールデッドになるというのは、ルールブックに明記されており、理屈上は理解できるのですが、、、、

実際の運用上、インフィールドフライの状況下で、守備妨害発生の瞬間の飛球の位置で、ファウル/フェアを判定するのは難しいですね。やはり、ボールが落ちてきてからファウル/フェアを判断される審判も多いのではないでしょうか?

[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   3種を勉強中 : 2016/04/21(Thu) 15:19 No.8789
投稿回数:7回/−

正直、納得されていない方も結構いらっしゃるでしょうね。 [返信]
[修正]
[→8789] Re: インフィールドフライの守備妨害   補欠審判員 : 2016/04/21(Thu) 15:29 No.8790
投稿回数:590回/解説者


> 正直、納得されていない方も結構いらっしゃるでしょうね。

ではどういう結果ならば、皆さんなっとくするのでしょうか?
あなたは納得したのですか?まずはご自分のご意見を述べるといい
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   3種を勉強中 : 2016/04/21(Thu) 15:55 No.8791
投稿回数:8回/−

私は、どちらが正しいかは分かりません。
補欠審判員様の意見が正しいのかもしれません。

ただ私が言いたいのは、九州男児様や他の方もボールデッドでも飛球を捕球すればアウトと言われている方もいらっしゃいますので、その方々を含めて同じように(捕球アウト)考えていらっしゃる方がいれば、納得されていないのかなと思っただけです。
私も途中で書きましたが、実際その場面を素人ながら見ていて、アウトの判定になっていましたので。
確実に自分が思うのは、インフィールドフライ(イフフェア)宣告後の守備妨害(ボールデッド)後の打者走者の判定は、飛球が落ちて最終的にフェアかファウルが確定した時点でアウトかファウルとして打ち直しを確定する方がいいのではないかと思います。
以上です。
すみませんが、あくまでも私はどちらが正しいかは分かりません。

追記

実際あってはならないことなんでしょうが、個人個人の解釈の間違いでしたらしょうがない部分もあるかもしれませんが、各都道府県内や同じ県内でも地方地方で違う解釈をしているって可能性もあるんですかね。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   ねこさん : 2016/04/21(Thu) 17:24 No.8792
投稿回数:11回/SBE推薦人級

どちらも正しいというか、インフィールドフライと守備妨害の同時発生について、現状のソフトボール・ルールでは、どの時点でボールデッドとするか、ファウル/フェアの判定はどの時点で行うか、解釈に幅があるのではないでしょうか?

2014年のOfficial Baseball Rulesの 「インフィールドフライ」[原注]への追加のような改定がソフトボールに及ぶまでは...
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   補欠審判員 : 2016/04/21(Thu) 18:33 No.8793
投稿回数:591回/解説者

少々面倒になってきたので、これで最後にしようと思います。

ルールブックに記載されているルールは、連鎖的、複合的に考えられ、また整合性をもって解釈されるべきです。

また、今回のインフィールドフライはたまたま1塁線上付近に上がった飛球となっておりますが、これがセカンド上空であったらどうでしょう?
飛球が上がりンフィールドフライが宣告された後に、2塁走者が飛球を確保しようとしている2塁手に接触、2塁手は飛球を確保できず、打球は誰にも触れることなく本塁と1塁の間からファウル地域に点々と転がっていった。(かなり時間がかかりますね)
この間をインプレイとして流しますか?ボールデッドの状態で打球の行方を見守りますか?

また、塁線上に上がった飛球が上空にあった時にボールデッドになったとしても、球審は必ず塁線をまたいで判定していませんか?フェアかファウルかを判定するのはさほど難しい事とは思えません。

後はみなさん、お考えください。この件についての私の投稿はここまでとします。



蛇足ですが、私が師から受けた設問に「この時に妨害したのが打者走者だった場合はどうする?」というのがありますが、この方がよほどめんどくさそうですねww
[返信]
[修正]
[→8793] Re: インフィールドフライの守備妨害   ねこさん : 2016/04/22(Fri) 08:05 No.8794
投稿回数:12回/SBE推薦人級

補欠審判員さん、面倒かけてごめんなさい!

> 飛球が上がりンフィールドフライが宣告された後に、2塁走者が飛球を確保しようとしている2塁手に接触、2塁手は飛球を確保できず、打球は誰にも触れることなく本塁と1塁の間からファウル地域に点々と転がっていった。(かなり時間がかかりますね)
> この間をインプレイとして流しますか?

打球が落ちてきてファウル/フェアが確定するまでインプレイとして流しても、守備妨害は発生しているのですから、妨害をした走者は本人アウト、他の走者は元の塁に戻されるので、攻撃側の走者にとっては守備妨害発生時点でボールデッドとなったのと同様の効果が発生するので問題無いような気もするのですが。。。。

> 蛇足ですが、私が師から受けた設問に「この時に妨害したのが打者走者だった場合はどうする?」というのがありますが、この方がよほどめんどくさそうですねww
>

これは厄介です。アウトが確定している打者走者なら、打者走者本人と、本塁に最も近いランナーがアウトでゲッツーですが、インフィールドフライを打ち上げた打者走者はアウトが未確定です! わかりません!(笑)
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   3種を勉強中 : 2016/04/22(Fri) 10:03 No.8795
投稿回数:9回/−

私もこの件については、これで終わりにしたいと思います。

> 飛球が上がりインフィールドフライが宣告された後に、2塁走者が飛球を確保しようとしている2塁手に接触、2塁手は飛球を確保できず、打球は誰にも触れることなく本塁と1塁の間からファウル地域に点々と転がっていった。(かなり時間がかかりますね)
> この間をインプレイとして流しますか?

時間がかかっても守備妨害が発生した時点で、『ボールデッドで走者アウト』なので、打者走者の方は打球が確定するまで待っていいと思います。

以上です。すみませんでした。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   ねこさん : 2016/04/29(Fri) 21:55 No.8810
投稿回数:15回/SBE推薦人級

補欠審判員さん、「蛇足」の件の解答が気になります。 [返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   補欠審判員 : 2016/04/29(Fri) 22:45 No.8811
投稿回数:593回/解説者

ねこさん

ねこさんなら、どうしますか?

インフィールドフライが1塁線上に上がった場合、いくつかのケースが想定されます。

ここではインフィールドフライの宣告を受けた打者走者が、フェア地域で飛球を捕ろうとしている1塁手と接触したとしましょう。

ご自分なりのお応えを考えてみてください。
[返信]
[修正]
[→8811] Re: インフィールドフライの守備妨害   ねこさん : 2016/04/30(Sat) 09:51 No.8812
投稿回数:16回/SBE推薦人級

はい、考えてみました。

守備妨害発生の瞬間に即座にボールデッド。フェアフライを捕球しようとしてたので、この時点でフェアを確定→打者アウトが確定→アウトになった打者による守備妨害なので、本塁に最も近い走者もアウト、ゲッツー。

こうしないと仕方ないですかね?
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   補欠審判員 : 2016/04/30(Sat) 11:17 No.8813
投稿回数:594回/解説者

ねこさん

ルールを順序立てての考え方は素晴らしいと思います。

が、この場合、打者走者はまず守備妨害でアウトになるので、その時点でボールデッド。
アウトになった打者走者に対してインフィールドフライは適用できないので、インフィールドフライはなくなったことになりますね。

ですからアウトになるのは打者走者だけ。ただし、走者が妨害した場合と違うのは、投球時の塁に戻らなければならないというところ。
走者が妨害した場合は「妨害発生時に占めていた塁に戻す」ことになります。

ではねこさんが言うように、「本塁に最も近い走者がアウト」になるケースがないのかと言うと、そうでもありません。

同じケースで野手が飛球を確保した後、もしくはフェアが確定した後に打者走者と野手が接触する、もしくは打球に触れて妨害になった場合は、打者走者はインフィールドフライでアウト、すでにアウトになった走者の妨害ということで、本塁に最も近い走者もアウトとなります。

今回ケースで打者走者が妨害した場合のほうが厄介だというのは正にこのことです。
ボールデッドになったのがどの時点か、それにより判定が変わってくるということです。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   ねこさん : 2016/04/30(Sat) 17:12 No.8814
投稿回数:17回/SBE推薦人級

補欠審判員さん、ありがとうございました。

>アウトになった打者走者に対してインフィールドフライは適用できないので、インフィールドフライはなくなったことに

なるほど、目からウロコです。
順序が逆でしたね。一人を2回アウトにすることはできませんからね。

飛球を確保後 or フェア確定後に妨害発生の件も了解です。
[返信]
[修正]
Re: インフィールドフライの守備妨害   補欠審判員 : 2016/04/30(Sat) 19:57 No.8817
投稿回数:595回/解説者

ねこさんおよびご閲覧の皆様へ

申し訳ありません。インフィールドフライの時に打者走者が守備の妨害をしたとき について、私の見解に誤りがありました。

ここに書くと長いので、正しい処置の方法を無断で(笑)あるブログのURLを記載させていただきます。

http://ameblo.jp/shinnshutsukibotsu/

※リンク先にご迷惑がかかると申し訳ないので、数日後この投稿は削除させていただきます

[返信]
[修正]
[→8817] Re: インフィールドフライの守備妨害   ねこさん : 2016/05/02(Mon) 18:02 No.8821
投稿回数:20回/SBE公認主審級

補欠審判員さん、ありがとうございました

恥ずかしながらこの方のBlogを初めて読ませていただきました。現役バリバリの国際試合の審判もされている1種審判員の方のようで、説明も論理的で分かりやすいですね。すごく勉強になります!

「インフィールドフライの時に打者走者が守備の妨害をしたとき」について、飛球が誰にも触れずにバウンドする前の守備妨害については、打者走者だけがアウト。バウンド後については、この方の、2016-04-30 17:22:02の記事「わずかな状況の違いで対応の仕方は変わるのだ」を参照すればよいのですね!

ここでひとつだけ、疑問があるのは、この記事中のBCのケースについて、捕球体勢に入っていたものの、一塁手はボールに触れることもできずにフライをファウルグラウンドに落としてしまった。そこへバッターランナーが衝突した。⇒その場でファウルであることが確定するという件です。

ここだけがよく分かりません。

攻撃側の選手にも守備側の選手にも、用具にも何にもボールが触れていないで、まだボールは止まってなくて、フェアゾーンに戻ってきて止まる可能性も残されている状況。それに、打者走者が一塁手とぶつかったことが守備妨害には当たらないとの説明。

では、なぜ、ファウルが確定するのかが分かりません。私の日本語読解能力不足や基本的なルールの不勉強であれば、たいへん申し訳けないのですが.... m(_ _)m
[返信]
[修正]
|

ページ移動

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |

新規投稿
投稿にはパスワードが必要です。

NO: PASS:
[標準/一覧/新着/ツリー]  []

- KENT & MakiMaki -
携帯用改造:湯一路
Modified by Tambo